FC2ブログ
青森県の鉄道の映像や写真を中心に、鉄道の話題を提供しております!
雪が降る前に、出来る限りの資料と調査を・・・と、休みの日はリソースの大半を林鉄調査に。
今回は、大鰐界隈の林鉄調査に行ってきました。

まず、今夏の水害の影響は凄まじく、島田・早瀬野・居土等の山間の集落には
その爪痕が今尚、深く残っていました。
勿論、沢も例外ではなく、流木・土石流の名残り・崖崩れ・土砂崩れ・林道崩落があちらこちらに・・・
今回の早瀬野林鉄も、土砂崩れによる被害で林道が不通。
狭い林道を鬼バック掛けるハメになりましたorz
この時期に熊危険地帯に入るのは、危険と考え不通区間以降の調査は断念。
石ノ塔より下流を調査しましたが、路盤らしき盛上りは有っても確証付ける資料は無く
時間切れとなりました・・・

90_DSC9194.jpg

一件だけ、??な木組みを発見。
ただ、昭和30年代前半に廃止になったものとしては、木が新しすぎる感が。
その後に作られたかもしれない、人道用の木橋痕と考えた方が良さそうです・・・

悔しいので、沢に入って撮った写真も・・・(苦笑)

90_DSC9203.jpg

WBを電球で撮って見たら、自分好みな写真に上がりました。

<追記>
大鰐の名勝である、石ノ塔へ通じる道が、鳥居の登山道入り口直後で大崩落してました。
もし、このブログで見て、行かれる方はご注意下さい。

鉄道コム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsugarurail.blog6.fc2.com/tb.php/1010-e4ad07a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック