青森県の鉄道の映像や写真を中心に、鉄道の話題を提供しております!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道コム
今朝は、朝から衝撃的なニュースが飛び込んできました。

今朝の東奥日報朝刊24面に掲載されたニュースで

弘南鉄道社長「大鰐線を廃止」

昨日の弘南鉄道株主総会で、船越社長が2017年3月末で
弘南鉄道大鰐線を廃止する方針を示したと言う記事でした。
県内ニュースでも、大々的に取り上げられており、事態が動き出した様です。

前々から、大鰐線の存廃は話には出てましたが、具体的な日にちが出たのは初めての事です。
また、十鉄の時のように、直近で補助金・助成金が無ければ施設維持が出来なく廃止と言う話でもなく
沿線自治体・周辺住民・施設と話しを行い、代替手段を詰めていくと言う意味では
3年半は現実的な年数な気がします・・・

確かに、朝晩の通学輸送時間帯以外は、2両に一桁の人数しか乗ってない状態では
走らせるだけ赤字。かと言って、電化鉄道では朝晩のみの運行では
施設維持にかかる費用が大きすぎ、存続は厳しい状況でした。
それを考えれば、廃止という話が出てくるのも当然な状況で有ったと思います・・・

利用人員が、年間で60万人以下で、ピーク時の15%以下では、公共交通機関で有っても
民間である以上、経営は成り立たずに会社自体の存続にも多大な影響を及ぼして居たのは
当然で有ると思います。

鉄道として残すのであれば、弘南側としては、完全に切り離して資本に参加せず
周辺自治体・県・周辺企業や教育機関での第三セクターでと言う形になるしか無いでしょうね・・・
いずれにせよ、青森県からまた一つ鉄道が無くなろうとしている事態は残念です。
しかも、私自身も1番最寄りの駅が、この大鰐線の駅であるだけに尚更です。

この先の話し合いで、どうなるのか?事態に注目したい所です。

DSC_8065.jpg


鉄道コム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsugarurail.blog6.fc2.com/tb.php/1633-e9bed65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。